日本郵便は1月29日、国際郵便料金を(6月1日より)変更すると発表しました。

輸出を手掛けている方にとっては無視できないニュースだと思います。

・EMS(国際スピード郵便)の料金を300円~500円引き上げる。また、300gの重量区分を廃止する。
・国際船便小包郵便物の第1地帯(東アジア)の料金を100円~1550円引き上げる。

概要
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0129_03.html

新料金表
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0129_03_02.pdf

300gまでのEMS料金区分が廃止され、更に500g帯の料金が300~500円値上されるとどうなるか・・・
500g以下の商品をアメリカに送る際には1200円で済んでいたものが、6月からは2000円になるということ。

#大量の荷物を一括して送っている方(例えばFBA)はあまり影響がないかもしれませんが。


よく考えてみると、日本郵便のEMSが元々安すぎた、という事情がありますから
(国際的に見て)これで少し是正されるということになるでしょうか。