昨日、PayPalから
「Your account has been limited until we hear from you」
と題したメールが届きました。
f-mail

メールの差出人は「Paypal」となっており、ロゴ画像もPaypalそのもの。
あたかも PayPal から送信されてるかのようと偽装されてます。
ただ、その発信元のメールアドレスが「~@hotmail.com」なので、ここがまず怪しいですね。

中身を読むと、
「あなたのPayPalアカウントを定期的に確認しているが、我々との合意事項に違反していることが分かったのでアカウントを一時制限します。」
「その制限を解除するには、2日以内にResolution Centerで必要な手続きを済ませてください。」
と、「Resolution Center」のタブをクリックしてログイン情報を入力するよう促してます。

ここをクリックすると、フィッシング詐欺ページに飛ぶようです。
で、今回は敢えて危険を冒して(本来はやるべきではありませんが)

こちらがそのフィッシング詐欺ページ
paypal-f

で、比較のために本当のPaypalのページを載せておきます。
paypal-o

パッと見ただけでは本当に判りませんよね。
判別できる材料はURLのみです。

念のためフィッシング詐欺ページのサーバーがどこにあるかを確認すると
なんとロンドン。
サーバlocation

ウイルス感染とかではないので、Windowsだけでなく Macやスマホでも同じように表示されるはず。

もしこのようなメールが来た場合は、
①まずメールの発信元を確認
②アクセス先のサイトのURLを確認(大体この段階で不正サイトであることが判る)
をするようにしましょう。