eBayや輸出ネットショップをやっていらっしゃる方は、
メインの決済手段にPaypalを使うことがほとんどだと思います。

そのPaypalには「複数ユーザーアクセス」と呼ばれる機能があります。

https://www.paypal.com/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_merchant-get-started-outside

複数のユーザを登録でき、更にそれぞれのアクセスレベルを制限できるという優れものです。

これにピンと来た方もいらっしゃるのではないでしょうか?

1つのユーザアカウントを複数の人間で使用していると、
PayPalの送金先などを勝手に変更される可能性が・・・心配でたまらない・・・
#実際にそのようなことをされてしまった人も現にいます。

その悩みを解消し、
セキュリティを確保しながら、自分以外のスタッフやSOHOさん
とPaypalの情報を共有することも可能になる、ということなんですよ。

但し、この機能を使う場合には、

法人として登録

を行う必要があります。


しかし、eBayセラーであれば、ほぼ下記の状態の方が多いと思います。
(1′)プレミアアカウント
(2′)個人事業主としての登録(個人名での登録)

ですので、1つハードルが存在しますが
ある程度売り上げがある方はサクッと法人を作ってしまいましょう( ゚Д゚)
そうすると、
Paypalの「複数ユーザーアクセス」以外にもいろんなメリットを享受できますので。
例えばこちら↓
http://wp.me/p6VHJg-72