最近eBayでの出品数が1000アイテムを超え、
メインで使っているAuctivaでは少々きつくなってきたので、
これを機にFile Exchangeの導入を検討しました。

以前の記事では、File Exchangeにサインアップするところ
まで書きましたが、
今回はその続きで、実際に出品データをアップロードできるか
どうかを検討しました。


そこでまず、既存出品(Active Listing)の項目・内容をすべて含む形式で
CSVファイルにダウンロードできないか、を試みました。
これができれば、Excel上で既存出品の内容を書き換えるだけで
新規出品ができるはずです。

そこで下記画面から
Active Listingの情報をダウンロードして中身を見ると、、、
FE-2-1
列の数が、出品に必要とされる項目数に全然足りないのです。
特に、商品説明(Description)を入れる項目がない、のには驚きました。

この点をeBayに確認すると、Active Listingの内容をTemplateの
項目全てを含んでDownloadをする事はできないという回答。


仕方がないので、
商品説明の列「*Description」などの必要項目を
Excel上で手て追加し、仮の商品情報を入れたCSVファイルを作成

そのCSVファイルをアップロード

しかし、何度試してもいろんなエラーが出て一向に商品登録ができない。
エラーコードを見ても、何がどう悪いのかがよくわかりません。


それでいろいろ調べましたが、

・File Exchangeを使いこなすための情報をいくら探しても
 日本語で懇切丁寧な説明を見つけることが困難
・eBayサイトに掲載されている情報を頼りにFile Exchangeを使おうとしても
 説明書が英語でやたら長く、そして分かりにくい。
・テンプレート上のフォーマットや設定が初心者には少々厄介
 何度試してもエラーが発生して途中で気持ちが折れてしまう

などの情報が満載で、かなりハードルが高そうな雰囲気です。


今回は時間をかけすぎて(合計で20時間を超えたでしょうか・・・)
他の業務が遅れに遅れてしまっているので一旦導入をあきらめることにしました。


ただ、File Exchangeを使い大量一括出品を実現しているセラーが
多数いるのは事実。
いつか再トライしたいと思います。