eBayやAmazonを利用しているとあまり意識することはないと思うのですが、
インターネットを利用した物販で一番難しい事は何かというと、
「見込み客を集める事」です。
ネットショップを自身で開設されている方はそれが身に染みて分かっていて、
Google Adwordsに広告を出したり、メーリングリストを発行したりと、
いろいろ集客の手を打っています。

しかし、eBay上でストアを作ることで、
eBayに集まってくる多数の見込み客に効率的にアプローチする事が出来ます。

例えば、
①商品ページにご自身のeBayストアのURLを埋め込んでおきます。
※間違っても、外部ショッピングサイトのURLを埋め込まないように。
 ポリシー違反になるので。

②その商品をオークションで低額(例えば1ドル)出品します。
最初の価格がより低ければより多くのバイヤーが来てくれることが期待できます。
そしてそのバイヤーに興味を持ってもらえれば、
商品ページ経由でeBayストアに来てくれることがあります。

③落札されたら、落札したバイヤーのメールアドレスをGETできるので、
そのアドレスにThank youメールを打つのです。
その時に埋め込んでおくのがストアのURLになります。


固定価格出品(Buy It Now)でも①と③は同じです。
ただ、低額出品オークションの方がアクセスを集めやすいかもしれません。

まだこれで終わりません。

ストアのURLをGoogleなどの検索エンジンへ登録してみましょう。
SEO次第ですが、上位表示されればそこでアクセスを集められますし、
また、Google Adwordsなどで広告を打って大々的に集客することも可能です。
※この辺りは独自ネットショップと同じです。


せっかくですので、待っているだけでなく
eBayストアを利用して自分から顧客に積極的にアプローチしていきましょう。


尚、ストア開設については下記の記事をご覧ください。
eBay Storeを開設