今日は、eBay初心者が犯しやすいPolicy違反を列挙してみたいと思います。

① 重複出品1<Fixed Price出品のみの場合>
eBayでは、ある1人のバイヤーが検索を掛けたときに、
同じセラーの同一商品が複数表示された場合は
重複出品とみなすようです。
出品商品名や画像などを多少変えても同一商品と特定されればアウトです。

<注意>アカウントを複数持っている場合
アカウントが1つであれば話は単純ですが、アカウントを複数持っている場合は特に要注意。
勝手に重複出品をしちゃっていたという事態に陥ることがあります。
「同じセラー」の意味は、同一人物と言う意味です。
たとえ異なるアカウントから出品していたとしても、
同じ人物からの出品と特定されればペナルティの対象となります。

各国のeBayサイトにそれぞれ異なるアカウントを作った場合も同じ。
同じ「あなた」からの出品が複数閲覧できる状態なら重複出品となりますのでくれぐれもご注意を。
これを回避するためには、どの国に販売するか(販売しないか)を選択できる「除外国設定」を使ってください。


② 重複出品2<Auction Style出品のみでの重複出品>
eBay Japanでも当初は「どのような場合でも違反です。気を付けてください」と公言していたのですが、
担当者がUSに確認された後「ある条件を満たせばOKです、こちらの認識が間違えてました」との公式回答が来ました。
ヤバい話なのでここに記載することは控えます。
が、やり方自体は難しくも何ともないので、もし興味ある方は私の方までコンタクトください。

③ 重複出品3<Auction Style出品とFixed Price出品が混在する場合>
上記①②をクリアしたとして、Auction Style出品の際にBuy It Now価格を併せて設定してしまうと、
Fixed Price出品に準じることになり(当たり前ですよね、固定価格で買えるのですから)、
あなたが別途出品しているFixed Price出品と重複してしまうことになります。


ちょっと長いので、今日はこの辺にして
続きは次の記事に書きますね。