eBayを始めたばかりの時は、
どうやってフィードバック(Feedback)を残せばいいか、手続きの流れがよくわからないですよね。

eBayでの「評価」はご存知のように”Feedback”と呼ばれますが、
そのFeedbackを残すには下記①または②の方法を主に使うことになります。

その前に一言・・・
出品→販売→評価の流れをスムーズにするには、Selling Managerというツールは欠かせません。
既に出品→販売まで済んでいるのであれば、ぜひともSelling Managerをインストールした上での処理をお勧めします。
※無料ですのでぜひ!
http://pages.ebay.com/selling_manager/


① 既にSelling Managerを使っている場合
1.Selling Managerから、”Paid & Shipped” を開きます。

2.右端(設定によっては左端)の”Actions”プルダウンメニューから”Leave Feedback”を選択

3.そうすると次の2つを選択する画面が現れます。
  ”Use stored comments”
  ”Use custom comment”

3-1.”Use stored comments”を使う場合
 プルダウンで使用したいコメントを選択し、”Leave Feedback”ボタンをクリック
3-2.「Use custom comment」を使う場合
 ご自身がバイヤーに伝えたい内容を手入力し、”Leave Feedback”ボタンをクリック


② Selling Managerをまだ使用していない場合
1.eBayにログオン後、画面トップ付近の”My eBay”内にある”Account”タブをクリック

2.左メニュー内の”My eBay Views”欄から”Feedback”をクリック

3.”Items Awaiting Feedback”よりフィードバックを残したい商品(item)を探し、「Action」欄の 「Leave Feedback」をクリック

4.Comment等の必要事項を入力し”Leave feedback”をクリック


で、このFeedbackを残すタイミングですが、次のどれがよさそうでしょうか?
A. バイヤーがお金を支払った直後
B. 商品の発送が済んだ直後
C. 商品が届いたことを確認した後

提示された金額を支払い終わったら、バイヤーの責任は果たしたことになるので一見”A”がよさそうに見えるのですが、
私の場合は、”B. 商品の発送が済んだ直後”が良いと考えています。
それは、バイヤーが商品の発送まで(キャンセルせず)きっちり待ってくれたことを含めてFeedbackを入れたいからです。
“A”だと、バイヤーがハンドリングタイムを待てずにキャンセルを入れてきた時に困ってしまいます。
“C”だと、荷物が無事届いたかどうかを常にウォッチしていなければならず作業面から見て実用的ではないでしょう。
※但し、無用な苦情を避けるために本当は”C”でやりたいのですけどね。

いずれにしても、このFeedbackシステムを活用してバイヤーとの距離を縮め、
お互い気持ちの良い取引ができるよう努めていきましょう!