この秋より、バイヤーがケースを開くことのできる期間が変更になりました
※バイヤー保護が適切な方向に強化されます。


今までは、
「バイヤーが支払った日から45日以内にケースを開くことが可能」でしたが、

新たなポリシーでは、
「実際の配送(着荷)日、若しくは配送予定日(eBayのシステムがShippingの設定情報を基に
自動計算・計表示する配送日(latest estimated delivery date))より30日以内」
となります。


例えばHandling timeの設定が5営業日、SAL便で発送した場合の所要日数が28営業日
とDescriptionに記載していた場合、
支払から33営業日≒45日(12日分の土・日を含める)となってしまうため、
これではバイヤーがケースを開けない場合が出てきますね。

恐らくですが、このような場合を考慮して実際の配送(着荷)日、若しくは配送予定日
から起算する方式に改めたのだろうと思われます。


ですので、今までのように45日を過ぎればやり過ごせる・・・と考えてしまうと
とんでもないことになりかねません。
気を引き締めていきましょう。