この辺りを安易に考えていらっしゃる方が(自分を含めて)時々いらっしゃるのですが、
転売目的で購入した中古品を販売する場合、
それが海外向けであっても出品するアイテムによっては古物商の届出・許可が必要となります。
日本で仕入れた商品をeBay.comなどで海外へ販売する場合は要注意です。

自己使用していたもの、自己使用のために買ったものを売却するだけの場合、
古物商の許可は必要ありません。
しかし、自己使用と言いながら実際には転売目的であった場合は、許可が必要となります。

古物営業を行う場合、
古物の営業所(事業を行う拠点)の所在地を管轄する都道府県公安委員会毎の許可が必要になります。

警視庁のHPに明確に記載されているので、詳しくはそちらをご確認ください。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kakunin.htm


尚、無許可営業の罰則は、
3年以下の懲役または100万円以下の罰金となりますのでくれぐれもご注意を。
http://www.tsuchitori.com/kobutsu/ihan.html


【追記】古物や中古品を扱うなら・・・
http://wp.me/p6VHJg-go