前回の記事で「最初eBayを選択していた場合は大きなアドバンテージが存在する」
という話をしましたが、もうほとんどの読者の方はおわかりですよね。
それは・・・

顧客に直接アクセスができる「顧客リスト」が手元に蓄積されている、という点です。

「顧客リスト」で重要なのは、顧客の氏名・住所に紐づいた「メールアドレス」などの顧客情報です。
これがあれば、メルマガを送ることもできますし、ターゲッティング広告を打つこともできるのです。
一から集客する必要が全くありません。

潜在顧客・既存顧客にリーチし、効果的に且つ安価にセールスを行うには、
今も依然として「顧客リスト」、特に販売している商品の属性に近い「顧客リスト」をどれだけ保有しているかが
最も重要なファクターの1つとなります。

独自ネットショップを運営するに当たって、また関連する情報発信ビジネスを展開するに当たって
大きな違いはありません。


ですので、
もし貴方が安定した高収入の獲得を目指しているなら、
私は迷わずeBayとネットショップの併用をお勧めします。

ここで、ネットショップを運営するとき、
よくある嬉しいことについても簡単におさらいしておきましょう。

(1) eBayやAmazonでよくあるサスペンドや出品削除などのペナルティが当然無い
(2) 利益率が高い
(3) 顧客単価アップが容易
(4) クレーム処理など頭の痛い顧客対応が圧倒的に楽
(5) ショップ自体が自分の資産になる

これらを最大限享受できれば貴方の物販はどう変わるでしょうか?
#私の経験で恐縮ですが、本当に見えている景色が180度変わります。
一度イメージをしてみてくださいね。


最後に、、、

貴方のリソースは限られています。私も同じです。

あれもこれも。。。と欲張っても、共倒れになってしまいます。
学校のクラブ活動でバスケットをやりながら野球もやって、両方でレギュラーを目指そうというのは大変なことです。
貴方の時間と労力(リソース)が2つに分散してしまい、
貴方より能力が低い人けどバスケットに注力している人にバスケットのレギュラーを持って行かれかねません。
それでは本末転倒ですよね。

また、正しく指導してくれる先輩やコーチがいるかいないかで、費やす時間と労力が大きく変わってきます。
特に、貴方が経験したことのないことをやる場合はなおさらです。

特に副業で輸出ビジネスを始めようとされている方は、時間の制約が一番大きな課題となるはずです。
睡眠時間を削り1日に3~4時間しか寝ないで、本業と副業を続けることができるでしょうか。


最短の時間で最高の結果を出すためには、いずれの道を進むにしても
先行者が試行錯誤して手に入れたのノウハウと経験をどのように&どれだけ活用するか、
ここが大きな分岐点となることでしょう。