輸入転売をする場合、そのリサーチにオークファンが手放せない方が多いと思いますが、
逆に(eBayで)輸出をするならどのリサーチツールがいいのでしょうか?

自分としては、下記の機能があれば非常に助かると考えています。
・販売終了した商品の履歴一覧を表示できる
 ※バイヤーの国、セラーの国、商品カテゴリ、キーワード、、、で絞込検索が可能でないと困る
・ライバルセラーの売れ筋を調べることができる

選択肢はそんなに無くて、
今のところTerapeak for eBayかグローバルオークファン(ベータ版)程度。

月額でみると、オークファンはリーズナブルだが
一方のTerapeakはそんなに安くない(月額4千円弱、2013年1月現在)

でも、リサーチが半ば命ということもあるので、
ここでケチっていては何にもなりません。


なので、思い切ってTerapeak for eBayを導入することにしました。
それも年間契約で(年額約3.5万円!)

Terapeakの詳しい資料な下記をご覧ください。
特徴が詳しく書かれています。
http://www.saats.jp/terapeak/manual/Terapeak_eBay.pdf


使ってみた感触は、、、
非常に強力ですね。
当初希望していた機能はほぼ網羅されています。

難点を上げるとすれば、
・検索結果を表示するまで長い時間待たされること。
 Googleなどの検索になれている身としては、数十秒も待たされることは苦痛以外の何物でもありませんw
・数日前より以前のデータしか表示されない(最近2~3日のデータはまず出てこない)

といったところでしょうか。

使い倒せば費用を十分回収して余りあると思います。
ぜひ皆さんも試して見られてはいかがでしょうか。