アメリカを始めとする英語圏では伝統的に11月の第4木曜日のサンクスギビング(感謝祭)
直後から本格的にクリスマス商戦が始まります。

ご存知のように、今年2015年のホリデーシーズン開始前後の日程は次のようになっています。
11月26日 サンクスギビング(感謝祭)
11月27日 ブラックフライデー
11月30日 サイバーマンデー
12月07日 グリーンマンデー

普段の数倍の注文が入ることもあるので、
初めてホリデーシーズンを経験セラーさんだとびっくりされる方も多いでしょう。

ちなみに、私のネットショップの売上は
ホリデーシーズン前に比べ倍ほどに跳ね上がりました。
2015-12-05 ネットショップ・ホリデー売上

さて、ここで始まった流れは概ね年末年始まで続くので、
販売もそうですが仕入れが途絶えないようにすることが意外と重要になってきます。

そして商品発送後も気が抜けません。
海外でも荷物が混雑して遅延が当然のように発生します。
クリスマス前に届けてほしい、という顧客も多数いるでしょうから、
遅延はクレームに直結しがち。。。これは後で響きますよ。
特にAmazonやeBayで販売されている場合はここで手を抜くとアカウントの評価が大幅に下がってしまいます。
ですので、ある程度サービス&自衛の意味も込めて、
早く到着する配送サービスに切り替えて発送してあげる、などの工夫が必要でしょう。

また年が明けると、
プレゼントされたクーポンを手に顧客がそれを利用しようと買い物をするためか
1月中旬までホリデーセールの余波が残ることがあります。


本来クリスマスは、12月25日にイエスキリストの誕生を祝う宗教的な祝日でした。
しかし、アメリカ国内ではクリスマスは、とても商業的で非宗教的なお祝いになりました。
「クリスマス」と言うと厳密にはキリスト教徒が祝うもの、
ですので、キリスト教と対立する宗教、特にイスラム教を信仰する人々も居ることを意識して
セールを打つ場合はこの辺りの表現に気を配らないといけません。

なので、「Christmas Sale」ではなく、「Happy Holiday Sale」というように
宗教色を出さない表現を心がけましょう。