会社が来年春に関東に移転することが正式に決まって、
にわかに身辺が騒がしくなってきました。

そんな中、突然 社長と人事マネージャーからお呼びがかかったのです。

このタイミングで何だろう?
移転先に行くかどうか否定的な返事をしてあるから悪い知らせか?

と思いつつ3人でテーブルを囲むことになりました。


そこで切り出されたのが、
「来年の春までいて辞めずに居てくれたら、特別にXXXXを支払います」
という提案。
目が点になりました。

まあ、分からないでもありません。
自分はそのとき製造部門の責任者でした。
その製造部門は 移転前までの数か月間、
通常の倍近い製造を続けなければなりませんでした。
(工場移転後 製造が立ち上がるまでの空白期を埋めるために)

そういう非常時に加えてもうすぐボーナスの時期。
年末のボーナスを貰ったらサイナラされるかもしれない、
そうなる前に手を打とう・・・ということも企業として考えるでしょう。
(1年も前から、会社の会議で対策を長々と議論してましたからw)

「持ち帰って考えます」
と言い残してその場を後にしました。


帰宅後、嫁にその話をしてみると、
「じゃ、ネット販売をやれば?」
えっ?

実は、嫁は妊娠をきっかけにネットビジネスを始め、
今ではバイマ、eBay、国内向けネットショップをやったりしているのでした。>>関連記事
  ※ただ規模は趣味レベルですが。

でも、
家計を支えるとなれば、月に数十万の利益は絶対必要だし、
どこまでできるか(いやその前に成功するのかどうか)全く未知数。

そういう心配をよそに、
「吉田さんや船原さんのメルマガ購読から始めたら?」
  ※誰?それ・・・(←吉田さんや船原さん、すみません)のレベル( ゚Д゚)
「来月、このセミナーがあるから参加すれば?」
と、どんどん嫁の話は弾んでいきます。

「分かった、そのセミナーに参加してくるわ」


何のセミナーかといえば、
一括リサーチ・出品ツールNijuyonの第一回セミナーでした。
http://www.9-4.jp/newletter/nijuyonseminar.html

まだ来年春まで間があるし、いろんなものを試してみるか!
程度にしかそのとき思っていませんでしたが・・・