talk
昨日は輸出物販の大先輩と対談を収録しました。
#君嶋さん、有難うございました!

こちらがその記事です↓
http://ossblog.jp/archives/4347

この中でしゃべったことを、補足(*)を加えながら列挙しておきますね。
①どうしてネットビジネス、特に輸出物販を始めるようになったのか?
 >>過去記事をご参照ください

②商品は何を扱うか?
・eBayで自分が販売している商品の中で売れ筋のジャンルを見出す
・それをネットショップに展開する
・更に売れ筋ジャンルを深堀りをし、商品の幅(商品点数、ブランドなど)を広げる

③無在庫か有在庫か?
・同ジャンル且つ幅広い商品群を無在庫で扱う(マネートラップの考え方ですね)
・売れ筋は在庫を持ちながら販売(商品原価、仕入れコストとその手間を削減するため)

④集客はどうするか?
・PPC広告(Google Adwards、Facebook広告)
・SNS(Facebook Pageなど)
・ブログ(ショップのオフィシャルブログ)
・メルマガ(eBayで得た顧客のemailアドレスを活用)
 ネットショップ、ブログ、Facebook Pageにメルマガ登録フォームを設置する
・要するに「情報発信のノウハウを物販に最大限応用、発展させる」ということ

⑤サイトデザインは?
・Bigcommerceを利用
 テンプレートは揃っているが、これは!というものが多いわけではない
 *補足・・・見る人や商材にもよっても変わりますが、普通に使えるレベルのは揃っています
  ネットショップ運営では多くの場合 [サイトのデザイン]より [商品]や[顧客]が重要なので、
  デザインはそこそこのレベルならOK。そういう意味でBigcommerceは使えます(^^)
・HTML程度しか知らない自分ができる範囲でカスタマイズしている、それほど容易に扱える
 ここはデザイナーを雇うのもありかも。

⑥ネットショップの利益は?
・2013年のホリデーシーズンは売上100万円/月、*利益約30万円
  ↑対談では違う数字を見てしゃべってしまってました。聞かれた方、すみません
・2014年のホリデーシーズンは売上250万円、利益約70万円/月
・2015年10月現在・・・ *利益130万円/月超(eBayと合わせると180万円)
・*2年半の間継続してきたが、やればやるほど売上と利益が付いてきたという感じです

⑦ショップを運営すると嬉しいことは?  >>ご参考
・eBayやAmazonでよくあるサスペンドや出品削除などのペナルティが当然無い
  サスペンドされて収入が急減、売上金一時凍結、なんて話とは無縁です。
・クレーム処理など頭の痛い顧客対応が圧倒的に楽・・・手を抜くという話ではなくて(^^)
  出品写真と現物が違う、ちょっと曲がってない?などと難癖を付けてくる割合が
  eBay(Amazonも同様)と比べ、圧倒的に少ないのです。
  *この顧客対応は外注化で一番難しい部分。それが数分の一になるメリットは計り知れません。
・*ショップ自体が自分の資産になる
  いざとなれば他者に売却することも可能、それで数百万を得た方もいらっしゃます。

等々、、、

単に物販ですから何か少数の凄い離れ技があるわけではなく
ごく当たり前に”やるべき”ことを、基本に忠実ににやっている、とのご講評をいただいました。

そして私自身も対談を通じてその大切さを改めて認識しました。


ただ、無数の改善や試行錯誤を日々積み重ねていますので、
新規参入される方が数日でキャッチアップできるかというとちょっと難しいかもしれませんが、
でもやっていることの難易度からすると誰でも簡単に始められる(自分にもできたのだから!)
というのが正直なところです。


最後に、
ベタな改善や試行錯誤から得られた、一見当たり前そうに見える無数のノウハウを
・どう組み合わせれば利益を生み出す効果を発揮させられるか(どう掛け合わせれば一段上の技に化けるか)
・その効果を継続発展させるには何をすべきか
・・・・・

対談では語ることができなかった重要な部分が残ってしまったと感じています。