以前、Amazonで次のようなトラブルに遭遇した方のお話を聞くことができました。

【例1】
「欧州Amazonも先月から知的財産権侵害が理由でサスペンドになっており、
心理的にもダメージが大きいです。
今回のトラブルで、ポータルサイト(プラットフォーム)に100%依存していると怖い、
ということを心底思い知らされました。」

【例2】
「今回は欧州Amazon、それも複数の国でサスペンド食らいました。
権利侵害が原因のようです。このホリデーシーズンの稼ぎ時に・・・」


Amazonでの無在庫大量販売を行っている場合、
自分で売っている商品が何かすら把握していないことが多く、
いざ警告やサスペンドを食らうまで権利侵害しているかどうかすら分からない
ので非常に厄介ですね。
アマゾン担当者から「一体いくら売上げたのか、そのサプライヤーはどこか」
の情報を出すよう要求されることもあります。
それでもペナルティを取り下げてくれるかどうかは分かりません。
2回、3回と繰り返すとアカウント停止に追い込まれることも珍しくない世界です。

また、その対応に多大な時間と労力を割くことを迫られる上、
その間は売上が立たないのですから、収入の柱としてAmazonを考えるのが正しいのかどうか、
よく考えてみる必要があるのかもしれません。


なんとかそういう状況から解放され、早く安心してビジネスを行えるようになっていただきたい、
と祈るばかりです。。。