以前、ネットショップは中古品を扱うのに適している
という話をしたことがあります。
http://wp.me/p6VHJg-go

中古品は、商品の状態が個体ごとに異なるので
現物の状態と出品説明を一致させることが新品に比べて難しいですが、
逆に言うと、そのツボをしっかり押さえれば
単価が高くとれて安定した利益が見込める可能性があるのです。


さて、ご存知のように中古品の代表ジャンルは・・・
言うまでもなく「中古カメラ」ですね。

海外への転売はもとより国内転売でも大きなブームになっています。
「中古カメラ市場は今、最も熱いマーケット」と言われるのも無理はありません。

メカに強い若い方だけでなく女性や年配の方でも「やれば稼げる」ため
最近はいろんな教材が出回っています。
多くの場合、その通りにしっかりやればある程度の成果がついてくるのですが、
何をどのようにしっかりやるか、と言う点で手にする成果が大きく変わってきます。

特に、あるポイントをないがしろにしていると
成果を出せずに撤退を余儀なくされることすら起こってしまいます。

それは何か?
こちらをご覧ください。
↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=295530&iid=66970