今朝、メルマガ配信スタンドより送られてきたレポートを見て
思わず感慨にふけっていました。

それは、
ついに海外ショップのメルマガ読者が1万人を突破したのです。
最初のメルマガ発行が2014年の正月で、その時の読者はわずかに804名でした。
その読者もeBayで購入してくれたバイヤーのアドレスを登録しただけで
ショップで登録してくれたバイヤーはほぼ皆無に近かったのです。

それが今やショップに訪れた際に登録してくれるバイヤーが大半になり、
最近では月に千人を超える登録者数が生まれています。
2015-10-02 ML登録者数


読者数が増えれば、その読者リスト(メールアドレスなど)に情報を配信できますし、
場合によってはセールスも打つことができます。
※そのセールスも広告料がかからないのですヨ!
 Adwordsで有料広告を打つのと比較してみてください。

このように、
プラットフォームから離れて独自のネットショップを展開する際には
この読者リスト(特にemailアドレス)は非常に強力な武器になります。
ショップを運営している方、またこれから運営を考えていらっしゃる方は
訪問者のメールアドレスを集めることを重要な施策の一つと考えておかれるといいですね!