ebay輸出・Amazon輸出をやっており、その消費税の還付を受けたいと思っています。
例えば、ebayで販売した商品に対して還付を受けるために必要な書類は何が必要でしょうか?
 ・仕入れた商品の領収書・納品書?
 ・Paypalで支払いを受けたページのコピー?EMSの伝票?
こういったものを税務署に提出すればよいのでしょうか?


これは初心者にとって(いや、やったことがない人なら)共通の悩みですね。
特に税務が絡むとなれば特に。
予想される還付額が大きくなりそうなら、またそれがビジネスの利益に大きく貢献しそうなら
そうも言ってられません(^^;;


ググればいろんなサイトなどにその概要が載っています。
例えば、
https://www.jetro.go.jp/world/qa/04A-011045.html


で、これを読んでも実際に何をすればいいのか、さっぱりだと思うので
実際に僕自身が何を提出したか(しているか)の補足をしておきますね。

僕の場合、法人設立と同時に消費税還付を受ける手続きをしました。
その時点(法人設立日))から原則3か月毎に消費税還付を受けています。

最初の手続きに要した書類としては、
・消費税課税事業者選択届出書
   ・・・言うまでもなく、消費税課税事業者となるための書類
・消費税課税期間特例選択届出書
   ・・・還付申請の期間を定めるための書類
      1ヶ月または3ヶ月毎に還付を受けられるようになります。僕の会社は3か月毎にしました。

次に、還付を実際に受けるにあたって、3ヶ月毎に下記の申告書を提出しています。
・課税期間分の消費税及び地方消費税の確定申告書
・消費税の還付申告に関する明細書
・付表(消費税額計算表など)

※この辺りはすべて税理士さんにやってもらっているので、詳しいことは・・・


最後に伝票類について。
>・仕入れた商品の領収書・納品書?
>・Paypalで支払いを受けたページのコピー?EMSの伝票?

これらは帳票として保存し、その仕訳内容を弥生などの会計ソフトに入力しているので
還付申請書類に直接載せて提出したりはしていません。
その代わり、会計ソフト内の数字などを必要に応じて加工し、それを還付申請書類に記入しています。


いずれにしても、税の専門家である税理士に当たってみることをお勧めします。
特に消費税還付の額が増えてくると、税金を払う場合以上に税務署の目が厳しくなるので
もっときっちりやってくださいよ~と僕自身いつも言われています(笑)