一昨日、中国に行ってきました。

目的は、中国輸出最大のハードルとされている、
中国本土の銀行で銀行口座を作るためです。

数年前のAmazon輸出と似ていて、
中国輸出をするには売上金を入金するための銀行口座をどうするのか、
などの問題が現在立ちはだかっています。

ご存知の方も多いと思いますが、この辺がだんだん厳しくなってきていて、
まず本人が出向いて現地で認証をとらなければ口座が開設できません。
また最近中国政府は人民元流出に神経をとがらせてきており、
どのような制限が突然かかるかわかりません。

ということで、有志仲間で一昨日の夜に香港に向け日本を出発
→香港経由で中国本土に入り銀行口座を作成
→とんぼ返りで昨朝帰国、という忙しい旅程でしたが・・・

無事、中国銀行で銀行口座を作成できました!
bank-card


銀行で手続きしている間、中国語で書かれた書類や端末を書いたり操作したりしなければなりませんでした。
職員からの口頭指示も次々飛んできます。
#実感しましたが「自分でやる」なんて無謀ですねw
でも、現地を案内してくれた方の手厚いサポートがあったので無事突破。

その方の話によると、
中国銀行の大きな支店では最近開設を渋られることが増えてきている様子。
中小の支店ではまだなんとか開設可能だがそれもいつまでOKか分からない、と。

ちなみに、ここ↓で口座を作成してきました。
china-bank


次に、アリペイやタオバオのアカウントとの紐づけなどを進めなければなりませんが、
いろいろあってちょっと慎重に進めている最中。

中国の景気も不安定さが増してきていますが、
中国人は日本製品に対してかなりの信頼を抱いていることに加え、
日本人セラーがまだまだ少ないということもあり
商品を販売するルートをきちんと構築してサポート体制を整えれば
AmazonやeBayよりも大きな売上を上げることができる可能性を秘めています。

この辺りの情報も適宜書いていきますね。


#このような中国の将棋がビル群の真下の道端で多数行われていました。平日の昼間ですよw
 急激に発展する一方でこういうのどかな風景もまだあったりしてそのコントラストが面白かったです。
china-shogi